サーフィンにかかる初期費用はいくら?

サーフィンを始めるのにいくらかかる?あと備品は?
いいちゃん
店長~!!!
今度友だちがサーフィンはじめたいんだって。
それで道具をそろえるのにいくらかかるのか教えて欲しいみたい!
いいちゃん
あ!このサイトのアシスタントを担当します「飯子」と申します!
地元のみんなからは「いいちゃん」と呼ばれています、よろしくお願いしまーす。
店長
やぁ!いいちゃん、おつかれさま!ちゃんと休憩した?
うん、じゃあ最初にかかるだいたいの額を説明するね。
いいちゃん
サーフボードでしょ?あとウエットスーツ?高そうだね。。
お願いしまーす。
店長
まぁどんなスポーツ用品でもそうだと思うけど、ピンキリだからね。
とりあえずサーフボードの価格帯は3万円~10万円くらいだと思ってくれていいかな。
そのなかで、初心者の6~7割の人が結果的に選ぶのが3~4万円のボード
はじめてみようという人は「すぐやらなくなったらどうしよう・・」という心配があるからね。あ、知り合いに安くゆずってもらうっていう手もあるよ。
店長
あとウエットスーツについてだけど、既製品からオーダーメイドまで含めると、やっぱり1万円~10万円くらいの幅があるよ。
ただ、今の時期(初夏)はサーフィン始めるには良いかもしれないね。色々な種類あるけど、ちゃんと選べば生地の少ないスプリング(半袖半ズボン)タイプの既製品で構わないと思うから。となると・・ウエットスーツは2万円くらいかな。

引用/HawaIIan Island Creations

いいちゃん
そっかぁ・・あと必要なものとかは?
店長
うん、あとはデッキパットとリーシュコード。それとワックスかなぁ、、
デッキパッドはサーフボードに貼る滑り止め。
ワックスも足を滑らなくする為にサーフボードのデッキ(表面)に塗るものなんだ。
リューシュコードはサーフボードと自分の体をつないでおくものだよ。
デッキパッドは3000円~6000円ぐらい
リューシュコードは3000円前後かな
ワックスは500円くらいで売ってるよ。
いいちゃん
色々あるんだね!じゃあだいたい7万円ってとこかぁ。
店長
まぁあくまでも平均というか、今ぼくが言った条件の金額だからね。
フルスーツだと4万円か5万円。それと「初期費用」だということ。
あとは海まで遠いとガソリン代って高くつくからね。
いいちゃん
ひや~~!10万コース?
でもまぁ色々ケチってしまったあげく、かえって高くつくこと、よくあるからね。
あ。。
なんか、スノーボードも一式揃えたはいいけど結局2回しか行かなかったみたいな・・
店長
サーフボードもウエットスーツも決して安いものじゃないから丁寧に扱うことはもちろん手入れの方法や出来ればリペアの方法、保管の仕方なども大切だよ。
だからやっぱりボードケースも欲しいな。
店長
あと参考までに、細かいものも挙げてみるね!
・ノーズガード
・ポリタンク
・ウオーターボックス
・日焼け止め
・着替えタオル
・耳栓
・ワックス落とし
・保温ケース
・キーケース
・サーフブーツ
・グローブ
・メンテナンス用品
・救急箱
・ポンチョ
・アウトドアポンプ(シャワー)
・ワセリン
・ハンガー
・ワックスアップスタンド
・ビーチサンダル
などなど。
いいちゃん
て、店長って意外とマメなんだね
メモメモと・・・・
うんうん、日焼け止めは大切!
店長
はは、ありがとう。
サーフショップやスポーツ用品店、ホームセンターにも売っているものがあるよね。
あとネットでも買えるし。ワクワク・・
恰好から入るというより、ちゃんとした「準備」だね。
もちろんお金に余裕があれば、より質の高いものを買ってくれてもOKだよ!
中には「車」もサーフィンの為に買う人もいるからね
店長
いや待って、サーフィンするために”飯岡”に移住してきた人を僕は何人も知ってるぞ、、
毎月の家賃や、もしかしたら住宅購入。
それらはサーフィンのためと言っても過言ではない・・
そうなると趣味や娯楽にかかるお金ではなくライフスタイルにおける”必要経費”だね
きっと全国にはそういった人がたくさんいるはず、それほど魅力的なんだ。好きな事とともに生活ができている・・
なんか、素晴らしいね。。
いいちゃん
うん、まさに大自然とともにあるスポーツ!
じゃあ一応、サーフィンにかかる初期費用だけ整理しておきますっ。

〈サーフィンにかかる初期費用〉
サーフボード 30,000円~40,000円
ウエットスーツ 20,000円~50,000円
リーシュコード 3,000円前後
デッキパッド 4,500円前後
ワックス/備品等 1,0000円程度
合計 72,500円(夏季) 11,000円(冬季)

 

・ノーズガード
・ポリタンク
・ウオーターボックス
・日焼け止め
・着替えタオル
・耳栓
・ワックス落とし
・保温ケース
・キーケース
・サーフブーツ
・グローブ
・メンテナンス用品
・救急箱
・ポンチョ
・アウトドアポンプ(シャワー)
・ワセリン
・ハンガー
・ワックスアップスタンド
・ビーチサンダル

 

店長

とまあこんな感じです。
サーフィンをこれから始めたいという方は、ひとつの参考にして下されば幸いです!

最後までおつきあいありがとうございました。

いいちゃん
ありがとうございました~。
またきてくださいね♪

最新情報をチェックしよう!
>体験を、持ち帰ろう!「Go Pro」

体験を、持ち帰ろう!「Go Pro」

CTR IMG